数本の果樹からのささやかな収穫。お店で買うものに比べれば見栄えも味も劣りますが、大地からのうれしい贈り物です。

( Page 3 / 5 )12345

色づく秋 ヒヨドリに食べられないうちに

強い剪定をした柿の木には今年は実が三つだけつきました。

この柿の木は富有柿でしたが、富有は枯れ、台木が大きくなったものです。形と大きさから多分「筆柿」かと思われます。

色づいてきたと思っているうちに二つはヒヨドリの餌食となってたった一つ残った実です。

 

真っ青な秋の空を背景に鮮やかなオレンジ色が映えています。

My Garden,Fruits このページの一番上へ

台風で実が・・・

台風15号が日本の上空で荒れ狂いその影響で、私の庭も朝から時折ひどい吹き降りに見舞われています。

ブルーベリーの収穫は一旦済んでいますが、その時色づいていなくて木に残した実が随分あったのです。

先程気づいて見にいきましたら、時既に遅し。完熟の実が半分くらい落ちてしまっていました。

 

写真を撮った後摘んでいただきました。木で熟した格別の味とも来年までさよならです。

 

My Garden,Fruits このページの一番上へ

庭の枇杷が

 

3月に摘果した枇杷が、色づき始めました。この房は実がつき過ぎのようで、余り大きくならかったですが。

これは、娘が小さい時におやつに食べた枇杷の種を自分で蒔いた実生の木です。その後の引越しにも連れてきました、丈夫で消毒も要らず家庭果樹としては合格なのですが、悩みは大きくなりすぎることです、数回の大剪定を敢行、今年も収穫したらその予定です。剪定すると1~2年は生りません。

収穫を迎えるまでひよどりに食べられませんように・・・。

My Garden,Fruits このページの一番上へ

今年は豊作

30年以上前からの実生の枇杷が、数回の大剪定に耐えて元気です。剪定の時期や方法に頓着なくただ小さくしてきたので、毎年実をつけるわけではありませんが、今年は沢山の花をつけました。気がつくと果実が。

 

全部を大きくしたらまずいのではないかというのは素人にもわかります。急遽調べて摘果作業を。葉が15枚なら五つ、20枚なら七つ残して後は全て摘み取りです。

 

上の方はひよどりに進呈することにして、それでも50房位は摘果作業完了です。

My Garden,Fruits このページの一番上へ

花より・・・

     2010.5,5 苺 宝交

夏のような陽射しを受けて苺の花が咲いています。花径3cm位のかわいい花で花弁は薄くすぐに散っていきます。その後には期待の実が。

そしてこんなふうに苺らしくなっていきます。なめくじさん、かじらないでくださいね。

     2010.5,.5苺      

My Garden,Fruits このページの一番上へ
( Page 3 / 5 )12345