たまには高級店

街の食堂での食事は楽しいものですが、以前タイに来たとき食べたプーパッポンカリーが食べたくて、発祥の店「ソンブーン」に出かけました。

ソンブーンはバンコク市内に7店舗あるそうで、観光客に人気のお店です。

プーパッポンカリー

お目当ての「プーパッポンカリー」です。プーは蟹、パッは炒め、ポンは粉、カリーはカレーということで昔からある料理だそうです。ここに唐辛子味噌やココナッツミルクを加えてふわふわ卵でとじて新しい味をつくったのがこの店です。蟹のサイズは大中小とあってお好みで注文できます。確か大を注文した記憶があります。蟹を殻ごと使ってあるので殻をはずして食べるのはなかなかやっかいですがそれでも食べたくなる逸品です。

パックブーンファイデーン

これは空芯菜炒めです。ニンニクの香りが高く野菜料理にしては濃い目のお味でしたがなかなかおいしいものです。惣菜店でも買ったことがありますが、お味は大分違います。

プラガポーングロープ

白身魚を丸ごと空揚げしてあり、お味の基本は塩コショウらしいですがソースはニンニクや多分ナンプラーが使われていると思われます。かりっとした歯ざわりで中の肉はホクホクとしており、これもgood でした。

カオパット

大きな海老がゴロゴロ入ったチャーハンです。口に入れると口の中でほろほろと崩れ、油のしつこさは全くなくおいしくいただきました。

3人でシェアしましたが3分の1は残してしまいました。年齢を重ねると胃も老化し沢山は受け付けてくれなくなります。悲しい・・・。

会計は2000バーツ弱だったと思います。日本であれば大したことはありませんが、バンコクの街の食堂と比べるとびっくりするような格差です。おいしかったので◎ですが。

店を出ると乾期のこの時季に珍しい雨、それもスコールのような激しい雨でタクシーを捕まえるのに15分もかかってしまいました。

 

Travel,2018/12~2019/1 バンコクステイ このページの一番上へ

コメントをどうぞ

次のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

トラックバックURL

当サイトのURLを含まないトラックバックはスパムと見なします。