独断と偏見でタイのフルーツ格付け 二流その2

ソム

日本でお馴染みの温州みかんに似た形と大きさのこのフルーツ。

もっと青い状態で売られていることが多く、これは熟している方です。ワックスをかけたようにつやつやしている皮は容易に剥くことができます。

酸味は余りなくてオレンジに似た味わいでおいしくいただきました。

ソムジン

これもみかんの仲間ですが大きさはとても小さくてSSサイズのみかんよりもっと小さく一口で食べられます。右側前にソムを置いてみましたので比較すると随分小さいことがわかります。ちょっと剥くのが面倒ですが温州みかんにそっくりの優しい甘さは当たり外れはなくて安心して食べられました。

カヌン(ジャックフルーツ)

硬い皮に覆われたとても大きなフルーツなので一つ丸々買うことはなく、小分けにしたものを屋台で買うというのが普通です。皮の中で房になっているのをほぐして売っています。パック詰めが60バーツでしたからやや高めです。

房の大きさは5センチくらい、手でつかんでパクパクです。酸味は余りなくしつこくない軽めの甘さで食べやすいですが、ちょっと独特の匂いがあります。

ココナッツ

ご存知の通りココナッツは果物としてではなく、中の果汁を飲みます。スーパーでも屋台でもココナッツを山のように積んで売っています。これはスーパーで買ったものなので穴はあいていませんが、屋台では冷えたココナッツにストローを差し込んで売っています。

ジュースはポカリのようでうっすら甘く、暑い日には何よりでしょう。

夜街を歩いていてココナッツを山積みしたトラックに出会ったので写真を撮りました。色がついているのは店のネオンの色で、本来は茶色です。

 

Travel,2018/12~2019/1 バンコクステイ このページの一番上へ

コメントをどうぞ

次のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

トラックバックURL

当サイトのURLを含まないトラックバックはスパムと見なします。