独断と偏見でタイのフルーツ格付け 二流その1

二流と言っても決してまずいという訳ではありません。普通においしいのですが次に一流が控えていますので一流を際立たせるための格付けです。

ソムオー(ポメロ)

これは屋台で買ってきたポメロです。和名はザボン。一房はグレープフルーツよりふたまわりほど大きいです。上に載っている赤いものは塩と何かを混ぜたもので現地の人はこれをつけて食べるらしいですが、私は果物本来の味を楽しむためにつけませんでした。ちょっと正体不明ですし。食べてみると酸味はほとんどなくグレープフルーツのような僅かな苦味もなく上品な甘さでいくらでもたべられそうです。気に入りましてリピート、丸ごと買い求めました。小玉スイカくらいはあります。

65バーツと書いてありますので約230円。現地の果物としては高級な方です。

皮が3cmほどあって剥くのにはナイフ片手に奮闘。剥いたものを買うほうが正解かもしれません。

テンモー

ご存知のスイカです。まん丸でなく楕円形フットボールのような形状、大きさは大きくはなくて大ぶりの小玉スイカくらいでしょうか。まん丸のスイカは見かけませんでした。皮が薄く濃い甘みで日本で食べたら「わぁ~あま~い」と言うレベルです。もちろんタイでも「あま~い」と言っていただきました。

ロンコン

枯れたような枝に地味な色合い、小さな果実で余りおいしそうには見えません。果実の大きさは巨峰を少し大きくした位です。

薄くて硬い皮を剥くと中から出てきたのはこんな果実。食感は葡萄と同じようでやや大きめの種がありますが上品な甘さです。ただ独特の香りがあるのでそれが気になると評価は低くなるでしょう。私は香りはそれほど気にならず期待はしていなかった分おいしくいただきました。

Travel,2018/12~2019/1 バンコクステイ このページの一番上へ

コメントをどうぞ

次のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

トラックバックURL

当サイトのURLを含まないトラックバックはスパムと見なします。